favicon(ファビコン)を作ってFuelPHPで設置

webサービス用にファビコンをつくる。

ファビコンは、ブラウザのタブでタイトルの横に表示される小さい画像のこと。

1.ファビコンの作成

ファビコンを自分で作成してみた。
オンラインで手書きでも作れるWebサービスがあるのは嬉しい。

使用したサイトは「Favicon Generator」ってところ。
エディターで、ドットを作るみたいに作成できる。

気分はドット絵職人。
もうひとつ画像をアップして作る方法もあるけどやってないので省略。

2.FuelPHPで表示

ファビコン作った時に一緒に以下のソースも出力された。
普通ならこれコピペしたら使えるようになるんだろうな。

<link rel="shortcut icon" href="/favicon.ico" type="image/x-icon">
 <link rel="icon" href="/favicon.ico" type="image/x-icon">

さて、じゃFuelphpでどう適用させたらいいのかな。 Googleで「FuelPHP ファビコン」で検索っと〜
1件!?しかも見たこともないメソッド(html_tag)使ってるし。

てっきり Asset::img()メソッドを使うのかと思ってた(もしくはAsset::css()メソッド、だって<link>タグ生成するし)。

でもよく調べてみたら、ファビコン用ではないね、どちらも。
では今回、こちらのサイトを参考にさせていただきます。

コードはこれ。簡単。

<?php echo html_tag('link', array( 'rel' => 'shortcut icon', 'type' => 'image/x-icon', 'href' => Asset::get_file('favicon.ico', 'img'), ) ); ?>
<?php echo html_tag('link', array( 'rel' => 'icon', 'type' => 'image/x-icon', 'href' => Asset::get_file('favicon.ico', 'img'), ) ); ?>

Htmlクラスの html_tag()メソッドを使用している。
html_tag 関数は、指定された属性に基づいて HTML タグを生成します、とのこと。なんでも作れるのか・・・

とりあえずファビコン適用できたー
適用されたファビコン見て「ダサ!?」って思ったけど、しょうがない・・・
また直す!

参考

favicon.ico(ファビコン)の作り方 | IDEA*IDEA

Favicon Generator

Html – クラス – FuelPHP ドキュメント

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad