Ubuntu12.10のインストール後に行ったこと

Ubuntu12.10を使っていて、よくクラッシュするから13.04へ更新した。

13.04ではemobileのドライバをinstallするとエラーが出た
原因がわからない。なぜだ。 そして12.10に戻した。

12.10に戻したときにやったことをメモしておく。

Ubuntu12.10をインストール後に行なったこと

あくまで自分用の防備録をリストとして残しておく。
適宜追加していく。

・システムの更新

・解像度の調節

・chromeのインストール

・mozc(Google日本語入力)のインストール

・FlashPlayerのインストール

・Ubuntuの最大化・最小化・閉じるなどのボタンを右上へ

・グローバルメニューの廃止

・オーバーレイスクロールバーを無効

・DashにAmazonの商品が表示されないように

・Ubuntu Web Appsを削除

・Ubuntu One関連のパッケージを削除

・Dashに履歴を表示しない

・geditの設定(UTF-8)

・アドレスバーの表示をwindowsと一緒に

・日本語フォルダを英語表記に

・リポジトリを追加

・GIMPインストール

・クラッシュを抑制?

・apt-get update(2014/03/19追記)

・apt-get upgrade(2014/03/19追記)

参考にさせていただいた記事を実行しただけともいう。
ついでにクラッシュの頻度を下げていきたい。

参考

Ubuntu 12.10をインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト

『Ubuntu 12.04 LTS』で“最小化/最大化/閉じる”ボタンを右上に移動した: パソコン・FXなどに関する日記

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad