WordPressのパーマリンクの設定(公開前にしとく)

1.WordPressで公開する前に設定しておくこと第1回

今回はパーマリンクの設定を行なう。

WordPressでブログを始める際には必ず最初に設定する。

ダッシュボード→設定→パーマリンク設定から、カスタム設定を選択。

公式オンラインマニュアルでは「/%category%/%postname%/」が、最も一般的で万能とのことだが、このブログでは、「/%postname%/」を採用する。

理由は、カテゴリを変更する可能性があるのと、urlは短いほうが好きだから。

パーマリンクの設定が完了しても、デフォルトでは%postname%部分が日本語URL(記事のタイトル)になってしまう。

英語のURLするためには、記事ごとに手動で英語URLを設定する必要があるため、記事ごとに対応していく(毎回URL考えるのメンドクサイ・・・プログラムでできないかな・・・)。

ここで事件発生。

wordpressのパーマリンクを変更しようとしたところ「.htaccessを書き換えて下さい」とのこと。

原因は.htaccessがそもそもなかったこと(デフォルトで入ってると思ってた)。

その後.htaccessを作成し更新したところ、「Internal Server Error」。

原因は.htaccess内の構文エラー。ちゃんとコピーしたはずなのに・・・

ともあれ構文を修正し、「chmod 606 ファイル名」でパーミッションも変更してから、今度こそパーミッション変更。

その後 パーミッションを604に修正し、パーマネントが変更できないようにしておく(wordpressから.htaccessへ書き込みができなくなる)。

次 → WordPressで記事を公開する前にやること2 - カテゴリの設定 ・URLの考え方-

【参考】

ワードプレスのパーミッション設定の基本

WordPressのアップデート、 Internal Server Errorが出た時の対処

WordPressのパーマリンクはどの形がベストなのか

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad