WordPressで作ったブログをウェブマスターツールへ登録

1.ウェブマスターツールへの登録

ウェブマスターツールはSEOに必須の無料ツールとのこと。

なら、いれるしかない。

ウェブマスターツールを入れる利点としては、

・Googleからサイトに対するメッセージ(アドバイス)が届く

・サイトマップを登録することで、サイト内コンテンツを素早く登録してもらえる

後々本気で使ってみないと・・・・

とりあえず今回は導入してみた。

手間取ったのはウェブマスターツールへサイトを登録するとき。

サイトの所有者の確認方法には、GoogleAnalyticsから取得できるトラッキングコードを埋め込む、という方法がある。

しかし、それを知らなかったため、既にウェブマスターツールに自分のブログが登録されていることに、混乱していた。

ここで無意味に悩んで時間がかかった・・・

ウェブマスターツールへ登録後に、サイトマップを送信して、インデックスの登録を早める。

WordPressへ「Google XML Sitemaps」というプラグインをインストールする。

できたsitemap.xmlをウェブマスターツールへ送信し、ひとまず完了。

またウェブマスターツールへは戻ってくる。

【参考】

これ超簡単![WordPress対応]XMLサイトマップ登録法

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad