CentOS6.5に最新のNginx(Mainline)をインストール

nginxは、えんじんえっくすって読むんだよ。

新しいWordPress用のサーバはApache+mod_phpの代わりに、Nginx+PHP-FPMで動かす。

環境はさくらVPSのCentOS6.5で。

1. Nginxとは

詳しいことはこれ読むといい。褒めちぎってる。
これから始める人のためのNginx(1):高速・軽量・高機能……Nginxの基礎知識 (1/2) – @IT

使う理由は高速・軽量のところ。

Nginxは静的コンテンツのみを配信するよう設計されているが、PHP-FPMというものを利用したら動的コンテンツも配信できる。
つまり、PHP-FPMを使えばnginxでもWordPressが動く!

NginxのバージョンにはMainline versionとStable versionがあって、Mainlineが推奨されている。

2. Nginxのインストール

@ITの記事を参考に進めていく。
Nginx公式パッケージ版で、Mainline versionをインストールする。

リポジトリを登録する。

sudo rpm -ivh http://nginx.org/packages/centos/6/noarch/RPMS/nginx-release-centos-6-0.el6.ngx.noarch.rpm

Mainlineをインストールするためyumのファイルを編集する。

sudo vim /etc/yum.repos.d/nginx.repo

以下のように修正。

修正前)baseurl=http://nginx.org/packages/centos/6/$basearch/
修正後)baseurl=http://nginx.org/packages/mainline/centos/6/$basearch/

yumでnginxをインストール。

sudo yum install nginx

バージョンを確認。

nginx -v

nginx version: nginx/1.7.4

nginxを起動。

sudo service nginx start

エラーが出なかったら起動しているはずなので、自分のサイトにアクセスしてみる。
nginxのウエルカム画面が出たらOK。

サーバ起動時にnginxを自動で起動するように設定。

sudo chkconfig nginx on

nginxの停止。

sudo service nginx stop

nginxの再起動。

sudo service nginx restart

次回はnginxでPHPを動かすため、PHP-FPMを入れる。

参考

これから始める人のためのNginx(1):高速・軽量・高機能……Nginxの基礎知識 (1/2) – @IT

これから始める人のためのNginx(2):Nginxのインストールと基本設定 (1/4) – @IT

CentOS6.xにてnginxの最新版をインストールする手順 – Qiita

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad