MacにVirutalBoxとVagrantをインストール

homebrewでVirtualBoxとVagrantをインストールする。

正確にはhomebrew caskでインストールする。
なのでhomebrew caskを先にhomebrewでインストールする必要がある。

・・・が、homebrew caskがうまく動かなかった。
本筋とは関係ないので最後に補足として書いておく。

1. homebrew cask

homebrewの拡張であるhomebrew caskをインストール。

brew install caskroom/cask/brew-cask

インストール対象にViertualBoxとVagrantがあるか確認。

brew cask search

virtualboxとvagrantを確認。

2. VirtualBox

homebrewからVirtualBoxをインストール。

brew cask install virtualbox

コマンドラインからViertualBoxのバージョンを確認してみる。

VBoxManage -v

5.0.0r101573と表示された。最新版の5系がインストールされた。

3. Vagrant

homebrewからVagrantをインストール。

brew cask install vagrant

Vagrantのバージョンを確認してみる。
Vagrant 1.7.4がインストールされた。

vagrant -v

参考にしているブログではsaharaというVagrantプラグインをインストールしている。
おともします。

vagrant plugin install sahara

プラグインを確認してみる。

vagrant plugin list

sahara (0.0.17)と表示された。

4. Error: undefined method `cask’ for main:Object

brew cask でVirtualBoxとVagrantをインストールしようとしたら以下のエラー。

Error: undefined method `cask’ for main:Object

githubに載ってるissueを確認して、以下のコマンドを実行してみる。

brew update && brew upgrade brew-cask && brew cleanup && brew cask cleanup

またエラーが出た。。
brew upgrade brew-caskのところで躓いてるぽい。

Error: No available formula for phinze/cask/brew-cask
Please tap it and then try again: brew tap phinze/cask

brew tap phinze/caskをしろとのこと。

brew tap phinze/cask

再度コマンド実行。

brew update && brew upgrade brew-cask && brew cleanup && brew cask cleanup

これで自分はbrew caskコマンドを使えるようになった。

参考

Mac上にVagrant環境を構築 – エンジニアのたれ流し

homebrew – Error: Failed to update tap: phinze/cask – Qiita

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad