Mac El CapitanのEclipse4.5 MarsをPleiades化してJavaでHello World

Mac El CaptianにJavaの開発環境を作ってHello Worldする。

Eclipseでコーディングして、Eclipseで実行する。
Eclipseは最新版のMarsを使おう。さらにPleiadesにする。

JDKが必要になるので以下のサイトからダウンロードしてインストールしておく。

http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

自分の環境には既にはいってた。

runble1Pro:~ runble1$ java -version
java version "1.8.0_20"

Eclipse4.5 Marsインストール

ここからtar.gzをダウンロードしてくる。

http://www.eclipse.org/downloads/

こんなファイル名。

eclipse-jee-mars-2-macosx-cocoa-x86_64.tar.gz

解凍したらEclipse.appができるので、アプリケーションフォルダに配置。
一度起動して、Dockに追加しておく。

EclipseのPleiades化

下記サイトより、Pleiades本体ダウンロードから最新版をダウンロード。

http://mergedoc.osdn.jp/

解凍してできたpleaiadesディレクトリにfeatures、pluginsがあるので、この「中身」をEclipseディレクトリ内にコピーする。
ディレクトリごとコピるとダメ・・・

コピー先のfeatures,pluginsディレクトリは下記ディレクトリ内にある。

/Applications/Eclipse.app/Contents/Eclipse

コマンドでコピーする。
Finderでたどる場合は、Eclipse.appを右クリックし「パッケージの内容を表示」を選択。

cd ~/Downloads/pleiades
cp -Rf features/* /Applications/Eclipse.app/Contents/Eclipse/features/
E

eclipse.iniを編集する。

vim /Applications/Eclipse.app/Contents/Eclipse/eclipse.ini

下記を追記、パスは各自書き換えておくこと。

-javaagent:/Applications/Eclipse.app/Contents/Eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

起動して日本語になってたらOK。

Tomcatインストール

以下サイトよりダウンロード
バージョンは8.0.32、coreのtar.gzを選択。

http://tomcat.apache.org/download-80.cgi

解凍したらApplicationディレクトリに配置しておく。
どこでもいいらしい・・・

続いて、Tomcatプラグインを下記よりダウンロード。

http://www.eclipsetotale.com/tomcatPlugin.html

解凍すると「com.sysdeo.eclipse.tomcat_3.3.1.jar」というファイルができる。
こいつをpluginsディレクトリに配置。

cp com.sysdeo.eclipse.tomcat_3.3.1.jar /Applications/Eclipse.app/Contents/Eclipse/plugins/}

Eclipseを再度起動する。
すると猫っぽいアイコン3つが追加で表示されているはず、右上らへんに。

Tomcat用に環境設定しておく。

Eclipse→環境設定→Tomcat といき、以下を選択(バージョン8がない)
・Tomcatバージョンに、バージョン 7.x
・Tomcatホームに「/Applications/apache-tomcat-8.0.32」

Tomcat起動アイコン(一番左)をクリックし、http://localhost:8080/へアクセス。
Tomcatの画面が出たら完了。

最後にプロジェクトを作る時のショートカットを設定しておく。

ウィンドウ→パースペクティブ→パースペクティブのカスタマイズ→ショートカット→Javaにて、以下をチェック
・Java プロジェクト
・Tomcat プロジェクト

新規プロジェクト作るときに、↑の2つがショートカットで選択できるようになる。

JavaでHello World

最後にHello Worldやるで。

Eclipseの中で完結するJavaプロジェクトと、Tomcat使ってブラウザに表示するTomcatプロジェクトがある。
両方やってみよう。

Javaプロジェクト

ファイル→新規→Javaプロジェクトを選択し、HelloWorldと命名。

左側のHelloWorld→srcを右クリック→パッケージを選択。
testというパッケージを作成。

testを右クリック→クラスを選択。

こんなファイルが作成される。

package test;

public class Hello {
}

これを、こう変更。

package test;

public class Hello {
    public static void main(String[] args){
        System.out.println("Hello World!");
    }
}

Eclipseの緑色の実行アイコンをクリック。
するとEclipseの下にあるコンソールに、「Hello World」が表示される。

Tomcatプロジェクト※この方法は古い

※この方法はモダンじゃないようです、動的Webプロジェクトを使いましょう

ファイル→新規→Tomcatプロジェクトを選択し、HelloWorldTomcatと命名。

ワークスペースにHelloWorldTomcatができるので、
コンソールには赤文字でズラズラと何かでる。一旦無視。

パッケージとクラスを作る。
プロジェクトを右クリック→クラスを選択。
パッケージ名をtest、クラス名をhelloとしてみた。

hello.javaをいかに修正。


package test;
import java.io.*;
import javax.servlet.*;
import javax.servlet.http.*;

public class hello extends HttpServlet {

    public void doGet(HttpServletRequest request, HttpServletResponse response)
    throws IOException, ServletException
    {
        response.setContentType("text/html");
        PrintWriter out = response.getWriter();
        out.println("<html>");
        out.println("<head>");
        out.println("<title>Hello World!</title>");
        out.println("</head>");
        out.println("<body>");
        out.println("<h1>Hello World!</h1>");
        out.println("</body>");
        out.println("</html>");
    }
}

web.xmlを置く。置かないとダメ。

プロジェクト内のWEB-INFを右クリック→新規→ファイル→web.xmlという名前で作成。

web.xmlを右クリック→次で開く→Textエディター。
下記をペースト。

<?xml version="1.0" encoding="ISO-8859-1"?>
<web-app xmlns="http://java.sun.com/xml/ns/j2ee"
xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
xsi:schemaLocation="http://java.sun.com/xml/ns/j2ee http://java.sun.com/xml/ns/j2ee/web-app_2_4.xsd"
version="2.4">
<servlet>
<servlet-name>hello</servlet-name>
<servlet-class>test.hello</servlet-class>
</servlet>

<servlet-mapping>
<servlet-name>
hello
</servlet-name>
<url-pattern>
/servlet/hello
</url-pattern>
</servlet-mapping>

</web-app>

下記URLにアクセス。

http://localhost:8080/HelloWorldTomcat/servlet/hello

Hello World!

参考

Macの環境設定(1) Javaの開発環境を整える

MacのEclipse をPleiadesで日本語化する

Eclipse 4.4 Luna の日本語化 (Mac | OS X 10.9)

とらちのぶろぐ: MacでEclipseを使ったJava EE開発環境の構築

EclipseにTomcat8を導入してJavaでサーブレット開発をしよう!

Tomcatプラグインのインストール

Javaプロジェクトの作成

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad