WordPressテーマの背景の変更(Stinger3カスタマイズ1)

このブログのテーマはSEO に強く無料である「Stinger3」を使っている。
ノウハウを学ぼうと思い採用した

人気のあるテーマなので、同じデザインのブログが結構ある。
そこで、勉強がてらブログのデザインを変更していく。

第1回は背景をカスタマイズする。

注意:カスタマイズする際は、著作権リンクを削除しないこと

1.背景どうすればいいの

どんな背景が適切なのかを考える。

背景には2種類あって、コンテンツ自体の背景とbody の背景。
コンテンツの背景は記事がのってる部分のこと、body は記事のコンテンツの背景を囲んでるサイト全体の背景。

これらは別々に考えなければならない。
記事を読んでもらえるコンテンツ背景・body背景の組み合わせを目指す。

今回変更するのは、body 部分。

デフォルトは灰色。
灰色背景だとコンテンツ背景が映えて、文字が読みやすい。

変更後は、小さい画像をタイルのように敷き詰める。
非デザイナーでも、オシャレなサイトにパッとみ見える。

ただ、コリス様のサイトでこんな文言が(最近のウェブサイトで見かける背景のスタイルとトレンドのまとめ | コリス)。

背景は素早くロードするようにし、サイトのロードを遅れさせたりラグがでないように。

・・・まあ、画像を使うと重くなるよね。

それでも、やっぱり画像を使ってきれいにしたい!

ロードの問題は高速化するときに改めて考えよう。

2.WordPress に背景画像を設定

使わせてもらった画像はこちらのサイト様から拝借。
素敵なパターン画像がたくさん、どれを選んでも様になる。

3Quarks – Background Patterns

好きなパターン画像をダウンロードしたら、WordPressのサーバへアップする。

「管理画面」→「外観」→「背景」→「画像を選択」より「ファイルを選択」→「アップロード」→「変更を保存」

すると WordPress のほうで勝手にタイルのように敷き詰めてくれる。
サイト全体の背景が変わってるはず。

背景の変更で印象が結構変わるもんだ。

参考

そのデザイン処理、こんな風に工夫すればもっと良い物になりますよ / Maka-Veli .com

カスタム背景の設定 – WordPressの使い方

背景パターンいろいろ | DesignWalker

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad