さくらVPSに KUSANAGIぽい構成で WordPressブログを構築した作業まとめ

さくらVPSに KUSANAGIっぽい WordPress実行環境作る時のまとめ。
あくまで「ぽい」です。

※追記
10/31より、公式にさくらVPS上で KUSANAGIを使えるようになったようです。

さくらインターネット、「KUSANAGI for さくらのVPS」を提供開始

kusanagiとは

KUSANAGI とは、高速化チューニング済みWordPress実行環境。

さまざまなクラウド環境で用意されていて、自ら環境構築しなくてもすぐ使える。
ただ、さくらVPSで使いたい場合は自分で作るしかない。

下記記事を参考に作っていく。

とにかく速いWordPress

ただし、完全に一緒の構成では作らない。
例えば WordPressプラグイン系は入れてなく、土台となるさくらVPSは1Gのためキャッシュもふんだんに使えてない。

あと、SSL(HTTPS)化はやる。

KUSANAGI構築手順

まずはさくらVPSにCentOS7をインストールしてセットアップ。

さくらVPSにCentOS7をインストールしたときにやる設定

最新版のnginxをインストール。

CentOS7にyumでnginx1.11をインストール

PHP7をインストール。

CentOS7にyumでPHP7, PHP-FPM, OPcache, APCuをインストール

nginxとphp-fpmで動かしてみる。

nginx + php-fpmでCentOS7でPHP7を最低限動かす

ドメインソケットで動かしてみる。

CentOS7 + nginx + php7-fpm + UNIXドメインソケットでPHP動かす

MySQL5.7をインストール。

CentOS7にMySQL5.7をyumでインストール

WordPressを動かす。

CentOS7, nginx1.11, php7-fpm, MySQL5.7でWordPress動かす

Let’s Encryptを使ってWordPressをSSL化する。

WordPressをLet’s Encryptで常時SSL(HTTPS)化する

SSL LabsでB評価だったのでA+評価にした。

WordPressのHTTPSサイトをA+評価にする

自動更新を有効にする。

Let’s Encryptの証明書を自動更新にする

外部サイトとの連携を整理。

WordPressをSSL化したらやるGoogleの設定

結局何もしなかったCentOS7のチューニング。

CentOS7のtunedを使ったパフォーマンス・チューニング

残タスクとして、FastCGIキャッシュを整理しないと。。

参考

WordPressで3000万PV/月のサイトをさくらのクラウドに構築した話

“いきなり1000倍高速”になるWordPress高速化チューニング済み仮想マシン「KUSANAGI」とは何か

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad