さくらVPSからさくらVPSへ引っ越した時のメモ

Nginx + PHP-FPMの構成にしてパフォーマンスアップさせようと、さくらVPSからさくらVPS(もう一台借りた)へ引っ越したときの手順まとめ。

とりあえず速度を測る。

サイト・ブログのページの表示速度・表示時間を確認

さくらVPSを借りたらやること。

さくらVPSのCentOS6.5で一番最初に行う基本設定

CentOSのセットアップができたら、nginxをインストール。

CentOS6.5に最新のNginx(Mainline)をインストール

PHP入れるのにすごい苦労してるな・・・

CentOS6.5にPHP5.5をインストール

CentOS6.5にPHP-FPM5.5をremiからインストールしようとしてダメだった

CentOS6.5にPHP5.5とPHP-FPM5.5をyumでインストール

PHP5.5でのphp.iniを設定

そして Nginx で PHP-FPM を動かす。

CentOS6.5でNginx1.7とPHP-FPM5.5(FastCGI)を連携してPHPを動かす設定

Nginxの基本設定

同じサーバにMySQLも入れる、1台構成ですね

CentOS6.5にMySQL5.6をインストール・初期設定

MySQL5.6のmy.cnfの基本設定

PHP5.5でMySQL5.6を使う

さらにキャッシュを有効にして高速化を目指す。

Zend OPcacheをインストール・有効化(Nginx+PHP-FPMの場合のPHP設定反映方法)

CentOS6.5にAPCuをインストール・設定

nginxのリバースプロキシに手を出す。

Nginxのfastcgi cacheってリバースプロキシ?

Nginxでリバースプロキシとしてfastcgi cacheを使う

WordPress用の設定を行い、

Nginx+PHP-FPMでWordPressを動かすときの設定(パーマリンク・アクセスログ対策)

そして遂にお引越し。

WordPressブログを同ドメインで別サーバへ引っ越す

高速化したひとたちをまとめたページ。

WordPress用サーバを高速化チューニングするときの参考サイトまとめ(Nginx,FastCGI,PHPアクセラレータ,リバースプロキシ)

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad